日本航空(JAL)が好きになりました!JALカード編

JALが好きになりました。正確には搭乗前なので、JALカードが好きになりました。
たまたま乗る機会が多くマイレージがスカイチームだったもので、国際線は加盟航空会社ばかり、国内線はJALのイメージが良くなくてだいたいANAといった感じでした。

でも、今回がらりとイメージが変わるサービスを受けたのです!

そもそもJALのイメージがよくなかったのは、機材が古めでサービスもやる気がないしといった印象があったことや、海外に住む姉が生まれたばかりの姪っ子たちを連れて帰ってくる際に、まぁ何とも寝心地の悪そうな(人でなくモノを置く台にしか見えないような)ベッドで、CAさんの対応も悪かったことなどからです。

今回ベトナムへの出張でも、もともとはベトナム航空を使うつもりでした。しかし、わりと直前で予定が決まったこともあり空席がなし。
また、他の航空会社では深夜便がなく、どうにも予定が組めませんでした。
無駄な時間を現地で過ごすわけにもいかず、半ばしかたなくJALで航空券を手配するに至ったのです。

結果的にそれが良かった。日本航空が色々とあってからは良い評判をよく耳にしていましたが、こんなことでもなければ自分の目で確認する機会がありませんでしたからね。

JALのチケットを取ったので、当然の流れとしてJALのマイレージプログラムに申し込みました。
今回の私の場合、クレカにすれば初搭乗マイルがもらえることと、マスターカードが手持ちでなかったことから、JALの普通カード(マスター)での申込となりました。

ごく一般的な流れでチケット予約のついでに、オンラインでカードを申し込んだわけです。
すると完了画面には「カードのお届けには4週間程度かかります」と。これが2月24日の話で、搭乗は3月15日なんで、全然間に合わないw
ぎりぎりで申し込んだのでしかたない、搭乗ポイントはあきらめるかと自分の中ではなっていたわけです。

ところがところが、同じ日に別件でカスタマーに問い合わせた際に、私の事情の気が付いた担当者がこんなことを仰いました。

「オンラインでの申込では時間がかかってしまいます。せっかくの初搭乗でマイルがつかないのは申し訳ございませんので、この場でオンライの申し込みを取り消したうえで、即日申込書を送ります。補償はできませんが、搭乗前日までにカードをお届けできるスケジュールを社内で組みます!」

嬉しいじゃないですか!まったくの別件で問い合わせていて、よく気が付いてくれたなというのはもちろん、すぐに案を出して行動してくれるってやっぱり気持ちいいですよね?
そのサービス精神に一瞬でやられました。

その後無事カードは届きました。余裕たっぷりの3月10日に。問い合わせの日から2週間でやっていただきました。本当に感謝です。

こんなことがあったので、私はあの担当の方が好きになり、JALカードが好きになりました。それなら、グループの日本航空も悪いはずがなかろうという感じです。それでJAL好きになったのです。

今後は航空会社の選択が変わりそうなので、一端普通カードにしたものの(年間でちょくちょく使うぐらいならこれがベストな選択でしょう。)搭乗回数が増えるなら、マイルの付き方、ショッピングマイルの点からゴールドに切り替えた方がいいかもと思っています。

個人的には、今一押しのカード会社です。
しかし、あの女性の担当者の方、名前くらいちゃんと覚えておけばよかったなー。そこは反省点ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*