海外出張に向け準備

来週からの海外出張に向け、必要なものを確認しています。基本トラベルライトを心がけているので、荷物は少な目で必要最低限な感じです。
これは自分の勝手なイメージですが、1週間くらいの海外出張でも、機内持ち込み荷物のみでさっと行ってさっと帰ってくるのって、なんかかっこいいでしょ?笑
衣服類は最悪現地でなんとかするにしても、スマホやPCの類は必ず持っていくので、充電関係のものなんかは向こうで壊れたら困りますし、出発前に確認しておきます。
今回もちゃんと確認しておいてよかった!

以前から使っている電源変換アダプタ―を出して、息子がちょこっと触っていると、パキっと折れました。まぁそれなりの年数がたっているので、プラスチックの経年劣化でしょう。
なので、同じような商品を買い直しました。ド定番の商品ですが、間違いがないし、使いやすいのでこれでいいです。

電源関係でもう一つ必ず持っていくのは、タコ足です。
いつもは家に転がっているやつを適当に持っていってましたが、国内向けなので当然に海外の電圧に対応していません。
電源タップの類はかなり容量は余裕をもって作っているらしく、これまでも問題ありませんでしたが、あまりきれいなのがなかったこともあり買うことに。
せっかくなんで、海外仕様のものにしました。これでPCやスマホも安心です。今回買った商品はまだ使っていないので何とも言えませんが、コードが短めなのが少し気になりますね。
1.5メートルぐらいの作ってくれればいいのに。

あと、PC周りだと念のためLANケーブルも持っていきます。これはホテルにもよりますが、あって困ることはないでしょう。
ドライヤーだとかは持ってかないので、電化製品周りはこんなもんです。

飛行機やホテル滞在時に快適にすごすため、スリッパ(無印のふにゃふにゃのスリッパ。携帯用でもなんでもないが、なんとでもなるタイプ)とかエアーピローとかも、もちろん持って行きます。
エアピローも今回買い直しました。腰にあてるパーツも付いているものにしましたよ。その効果は後日機会があれば紹介しますね。

個人的に特に大事なのが、トイレ回りです。几帳面な性格だからか、やや潔癖症だからか日本以外の国でこれだけは苦労します。
なので、トイレットペーパーと携帯ウォシュレットだけは、何があっても鞄に入れ忘れることはありません。

特段珍しいものではないですが、あとはお湯で簡単に作れるごはん系の食糧とかぐらいですかね。

今回の出張の目的は、人材ビジネスの立ち上げにあたり、ベトナムはホーチミンに行きます。
ベトナムに行くのは初めてなこともあり、それ自体が楽しみなことはもちろん、現地の企業視察や紹介していただく現地の方々の出会いなどなど期待が膨らみます。
ベトナムのエンジニア人材のことや、立ち上げのことなど今後更新していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*